モバイルに関するインサイト

Google だけがお届けできるモバイルを活かしたマーケティングに関する新たな視点を共有します。

モバイルの時代になり、ユーザーの状況に応じたアプローチが可能になりました。 それぞれのユーザーに最適化したメッセージを届けるために役立つのが、場所や時間などの文脈です。
日本人のメディア接触時間におけるモバイルの割合はこの 10 年間で 7 倍以上に急増しいます。このため、優れたモバイル顧客体験を提供することは、あらゆる企業にとって今や必須条件と言えます。そこで今回は、何が「優れた」モバイル顧客体験かをテーマに、その構成要素を論じてみたいと思います。
モバイルの普及により日本における生活者の意思決定方法が変化しています。生活者が一日を通して検索や意思決定にスマートフォンを使うようになり、企業にとって、生活者とつながる機会がさらに増えています。Google で行った 2000 人以上の回答者と 5 つの業界を網羅した調査で分かった、購入までの道のりにおいて検索が果たす大きな役割をご紹介します。
アジアの生活者にとって、検索は購買のあらゆる段階において不可欠になってきました。検索や検索ソリューションが進化すればするほど、生活者の期待はどんどん高まります。より「 関連性の高い 」情報を、即座にそしてシームレスに求めます。こうした変わり続ける生活者の行動に応えていくには、データや機械学習など新しいツールを積極的に活用していく必要があります。
世界的な旅行人口は年率 3.9% で上昇し、旅行業界は成長し続けています。一方、近年旅行業界にとって、大きなインパクトをもたらしたのが、スマートフォンの世界的な普及です。今回は Google で行った調査から、旅行業界のマーケターの方々を対象に、このスマートフォンの普及が変えた旅行体験について、「インバウンド」、「アウトバウンド」の両方に当てはまる 3 つ大きな変化をご紹介したいと思います。

モバイルについてもっと見る

広告・コマース担当上級副社長, Google

パフォーマンス広告部門マーケティング担当ディレクター, Google

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト