トピック ターゲット

適切なユーザーにメッセージを表示するのもよいですが、適切なユーザーに適切なメッセージを表示すれば、さらに効果的です。トピック ターゲットでは、メッセージに合わせて最適なサイトをネットワークから選択したり、コンテンツ キーワードを使用して広告を表示したりすることが可能です。これにより、まったく異なるレベルでもブランドとユーザーの関連性を引き続き維持できます。

概要

トピック ターゲットを使用すると、選択したトピックに関連するウェブページに AdWords 広告を掲載できます。農業や音楽、高級車などのトピックとサブトピックを 1,750 種類以上の中から選択できるため、適切なユーザーに容易にアプローチすることが可能です。

メリット

トピック ターゲットでは、選択したトピックに関連するコンテンツを持つ Google ディスプレイ ネットワーク上のページに広告を掲載できます。そのため、幅広いユーザーにすばやくリーチし、トラフィックや広告掲載を大幅に増やせます。特定のトピックに分類されるページに広告が表示されないようにすることも可能です。キャンペーン予算やコンバージョン単価を柔軟に変更できる場合に最適です。

詳細

  • トピック ターゲットは、サイト単位ではなくページ単位で機能します。キーワード、単語の使用頻度、フォントサイズ、単語の配置、言語学的な分析に基づいて広告に最適なページを特定します。
  • トピック ターゲットの料金は、他のプレースメント ターゲット広告と同じように設定されます。1 回の広告表示に対してお支払いいただく上限額を選択すると、指定の入札単価で掲載可能な、関連するコンテンツを含むページに広告が表示されます。
  • ページは複数のトピックに分類される場合があります。
  • 特定のトピックを除外すると、広告を表示するページの種類を限定できます。

トピック ターゲットの詳細については、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト