Google アナリティクス リマーケティング

既に Google アナリティクスをご利用であれば、リマーケティングを始めるのは簡単です。キャンペーンごとにタグを設置する手間を一切かけずに、過去にサイトにアクセスしたユーザーにリーチして、キャンペーンの掲載結果を改善できます。Google アナリティクスの優れたセグメント機能で、閲覧ページ数、地域、サイトでの行動、目標の完了数などのデータに基づいてリマーケティング リストを簡単に作成し、適切なユーザーに適切なメッセージでアプローチしましょう。

概要

使いやすく効果的な Google アナリティクス リマーケティングでは、サイトにアクセスしたユーザーのリストをデータと指標に基づいて作成し、AdWords でそのリストを使って Google ディスプレイ ネットワーク全域で広告を掲載できます。

メリット

Google アナリティクス リマーケティングを使うと、ウェブ全域で適切なユーザーにアプローチしてコンバージョンを促進できます。Google アナリティクスのセグメント機能では対象を絞った独自のリストを作成できるため、リストのユーザーに関連性の高いメッセージでアプローチできます。

詳細

ご利用方法は簡単です。有効な Google アナリティクス アカウントがあれば独自のリマーケティング リストの作成を開始できます。また、簡単に既定のリストの作成から始めることもできます。一例として、次のようなことができます。

  • サイトにアクセスしたユーザーのリストを作成し、Google ディスプレイ ネットワーク全域でリストのユーザーに関連する広告を表示する
  • 特定の地域のユーザーに特典を提示してサイトに誘導し、サイトでのユーザー行動に基づいてリストをさらに絞り込む
  • ショッピング カートに商品を入れたまま放置しているユーザーのリストを作成する、また過去 7 日間にコンバージョンを達成していないユーザーをターゲットに設定する
  • 過去にコンバージョンを達成したユーザーを対象に、関連商品や付属品の広告を表示する

今すぐ Google アナリティクス リマーケティングを始めましょう。こちらの PDF もダウンロードしてご覧ください。

 

 

 

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト