ディスプレイ広告のミュート機能

広告のミュート機能を使用すると、ユーザーに好印象を与えることができます。ユーザーは、広告ユニットの右上に表示された [×] (この広告をミュート)ボタンを使用して、興味のない広告の表示を停止できます。一方マーケティング担当者は、ブランドに興味があるユーザーを把握し、適切なメッセージを発信できます。また、広告を実際に見てもらえた分だけ料金を支払えばよいというメリットもあります。

概要

広告のミュート機能は、ユーザー側で広告の表示を管理できる機能です。リマーケティング機能やインタレストベース機能を使用しているディスプレイ広告の上部に、[×] ボタンが自動的に表示されます。ユーザーがこの [×] ボタンをクリックするかタップすると、該当するキャンペーンの広告が表示されなくなります。

メリット

広告のミュート機能を使用すると、広告の効果が高まります。また、表示する広告の管理をユーザーに任せることで、ブランド イメージの保護にもつながります。既に商品を購入したユーザーに同じメッセージを繰り返し表示し、無駄な売り込みをかけることもなくなります。

詳細

現時点では、リマーケティング機能またはインタレストベース機能を使用している、テキスト以外のフルスロット広告でのみご利用いただけます。その他の広告や Google 以外のネットワークが配信する広告ではご利用いただけません。

詳細については、こちらの PDF をご覧ください。

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト