動的リマーケティング

動的リマーケティングでは、ユーザーに関連性の高い広告を表示できるため、関心を示す可能性が高い商品やサービスをアピールすることが可能です。リマーケティング キャンペーンで標準の広告から動的広告に切り替えた広告主様は、コンバージョン率が倍増、平均コンバージョン単価は 60% 以上減少しています。

動的リマーケティングを使用すると、サイトを訪れたユーザーの行動に基づいて最も高い成果を上げることが予測される商品やサービスの広告を自動的に作成して表示することができます。動的リマーケティングは、小売やフライト、レンタカー、自動車、求人、金融、不動産、個人広告、教育など、あらゆる業種に対応しています。

たとえば、ウェブサイトで「ドレス」カテゴリの商品を閲覧したユーザーには、カタログ内の関連商品のほか、過去に閲覧したさまざまな商品の広告を表示できます。Google の商品レコメンデーション エンジンが、関連商品や人気商品、以前に閲覧された商品などの要素を考慮して、広告ごとに最適な商品の組み合わせを決定します。

下の ModCloth の広告には、ユーザーが最近閲覧したドレスの詳細と価格が表示されています。

クロススクリーン対応の広告クリエイティブ

リマーケティング キャンペーンにモバイル ターゲティングを追加すると、同じ費用でコンバージョンが 15% 増加します。このため、リマーケティング テンプレートと動的リマーケティング テンプレートはすべてモバイル向けに最適化されています。

レイアウトの自動最適化

ユーザーに行動を促す関連性の高い広告を作成すると、初めは最適と思われるレイアウトで表示されます。広告テンプレートは、ホテルの格付けやフライトの目的地の都市、給与など、業種別の属性を基にカスタマイズされ、インプレッションごとに最も成果の高いレイアウトを自動で表示します。

キャンペーンで最も効果的なレイアウトを使用した Sierra Trading Post の場合、クリック率は標準広告フォーマットの 2 倍、コンバージョン率は 5 倍に向上しました。詳しくは、動的広告の作成に関する記事をご覧ください。

リアルタイム ビッダー

動的リマーケティングでは、インプレッションごとに最適な入札単価をリアルタイムで計算することでパフォーマンス向上を図ります。たとえば 8 万円のカメラと 2 千円の懐中電灯を販売している場合、2 千円のコンバージョンよりも 8 万円のコンバージョンを獲得しやすいよう、自動的に調整が行われます。これにより、コンバージョンの件数とコンバージョンによって得られる価値を最大限に高めることができます。

ご利用方法

動的リマーケティングは簡単に始められます。簡単な設定手順に従い、最初のリマーケティング リストを追加してキャンペーンを作成、開始してください。リマーケティング タグを使用すると、ユーザー層をきめ細かく的確に調整でき、タグ検証ツールでは、リマーケティング タグがサイトに正しく設定されていることを確認することが可能です。リマーケティング用の動的広告を使用して、広告を数分で作成する方法をご確認ください。

動的リマーケティング キャンペーンの開始方法について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト