ユーザー属性

ユーザー属性によるターゲティングでは、特定の年齢層や性別のユーザーにターゲットを絞って広告を表示できます。ユーザーのライフステージに合わせたアプローチが可能で、常に最も関連性の高いメッセージを発信できます。

概要

Google ディスプレイ ネットワークでユーザー属性によるターゲティングを使用すると、特定の年齢層や性別に属していると思われるユーザーにアプローチできます。ユーザーの属性は、Google ディスプレイ ネットワークでアクセスしたサイトの種類から推定されます(ユーザーの申告データがある場合はそれも考慮されます)。リマーケティングなど他のターゲティング方法と組み合わせれば、ターゲットをさらに絞り込んで効果的にメッセージを発信できます。

メリット

年齢や性別によるターゲティングは、ユーザーのライフステージに応じて異なる商品を売り込みたい場合や、性別を指定して広告を表示したい場合に便利です。このターゲティング方法では、Google ディスプレイ ネットワークの毎月 10 億に上る有効な Cookie を活用して、クリック率を最大 30% 高めることができます。*

*アメリカの広告主を対象とする Google 内部調査

詳細

ユーザー属性によるターゲティングでは推定データと申告データを合わせて利用し、目的のユーザー層にアプローチします。具体的には、次のような分類に基づくターゲット設定が可能です。

  • 性別: 男性、女性、不特定
  • 年齢: 18~24、25~34、35~44、45~54、55~64、65 以上、不特定

ユーザー属性ターゲティングの詳細については、こちらの資料(PDF)をご覧ください。

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト