アフィニティ カテゴリ

アフィニティ カテゴリでは、ユーザー属性よりもさらに踏み込んで、自社のブランドに興味があるユーザーを捉えることができます。人々の生活におけるさまざまな関心事に基づく 80 件以上のカテゴリがあるアフィニティ カテゴリでは、テレビ広告で使用される豊富で詳細なユーザー層区分が再現されるため、ユーザー層を絞り込んだうえで大規模にアピールすることが可能です。

概要
アフィニティ カテゴリは、特定のトピックに興味や関心を示したユーザーの集まりで構成されます。その場限りの疑問や好奇心ではなく、ユーザーのライフスタイルを反映した関心範囲を幅広く捉えることにより、ターゲットとして最適なユーザー層に対して確実なリーチと表示頻度を実現することができます。テレビ広告型のユーザー層区分を念頭に設計された 80 種類以上のセグメントが用意されているので、リーチ対象のユーザー層を効率的に選んで購入できます。これらのセグメントは、豊富なデータと消費者の過去のオンライン行動をもとに作成されており、ユーザーがサイトを訪れた回数や滞在時間も考慮されています。ユーザーの興味 / 関心の分類は、高度な機械学習と、アルゴリズムを検証する役割も持つスタッフによる評価によって行われます。そのため、ブランドに関連するトピックに明確な関心を示したユーザーのみにアプローチすることが可能です。

メリット
アフィニティ カテゴリを使用すると、ブランドに関心を示す可能性の高い意欲的なユーザーに幅広くリーチしてつながりを作ることができます。ユーザー層の購入やターゲティングの流れはテレビの場合と同様なので、慣れない複雑なプロセスに悩まされることはありません。

詳細
アフィニティ カテゴリは、人々の生活におけるさまざまな関心事を網羅しています。性格や嗜好、ニーズを具体的に指定して、ユーザーをターゲティングすることができます。

詳細については、アフィニティ カテゴリのファクトシートをダウンロードしてご覧ください。

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト