Google 検索から見えてきた日本のクリスマス2017

2017 年のクリスマスは、どんなトレンドが流行るのでしょうか。 本記事では、クリスマス関連の検索キーワードから、日本とアメリカのクリスマスの違い、最近のトレンドを分析します。

今年もあとわずか。色とりどりのイルミネーションやクリスマスソングが、華やかで慌ただしい気分を盛り上げてくれる季節がやってきました。今回は、Googleのクリスマス関連の検索キーワードを分析しながら、日本とアメリカのクリスマスの違いや、最近のトレンドなどを見ていきたいと思います。

クリスマスに人気の検索キーワードは? - 日米の違い

下の表は、2016 年にGoogle 検索で「クリスマス」(アメリカは「Christmas」)と一緒に検索されたキーワード上位 15 個のランキング1です。

最初に注目したい検索ワードは「クリスマス プレゼント」です。

このワードは、日本では検索数第 3 位と人気ですが、アメリカでの「christmas present」検索数はランキング圏外です。かろうじて、よく似た意味の「christmas gift ideas」が 50 位前後にランクインしています。日本でクリスマスといえば、即座に「プレゼント」が思い浮かぶほど、交際相手へのプレゼントを含め、アメリカと比較して多くのプレゼント関連キーワードが上位にあります。

トレンドを反映した検索を見てみると、日本では「コフレ」と呼ばれる季節限定の化粧品セットが人気を集めていることから、「クリスマス コフレ」の検索数が 2015 年から急増しており、2016 年には 8 位にランクインしています。

一方、アメリカでは「ugly christmas sweater」という奇抜なクリスマス柄のセーターが流行っています。これは一種のジョークアイテムで、 2015 年から検索数が上昇しており、トップ 10 にランクインしています。

写真: uglychristmassweater.com より

ほかにも興味深いのが、クリスマスの定番スイーツに関する日米のイメージの違いです。 日本では毎年、「クリスマスケーキ」というキーワードが検索上位にきますが、アメリカではケーキ(cake)は圏外であり、クッキー(christmas cookies)が 20 位台半ばにランクインします。同じイベントでも国によって定番スイーツのイメージは異なるようです。

なお、日米に共通するクリスマス定番アイテムとしては、「クリスマスツリー」が検索上位に上がっています。

検索キーワードに表れる「クリスマスプレゼント」商戦

クリスマスプレゼント商戦のトレンドをさらに掘り下げるために、「クリスマスプレゼント」の検索ボリュームの推移を見てみましょう。

下のグラフは、PC とタブレット端末、そしてモバイル端末からの「クリスマスプレゼント」の検索ボリューム推移(2014 年から 2016 年)を比較したものです。

「クリスマスプレゼント」の検索ボリューム推移

ともに年々増加していますが、特にモバイルからの検索数の増加が目立ちます。

このことから、PC に向かってじっくりプレゼントについて検討するより、「そうだ、クリスマスのプレゼントを見つけよう」と閃いた瞬間、手元のスマートフォンでプレゼントを探すといった、モバイルで瞬間的ニーズを満たす行動が加速的に増加していると推察できます。

マーケターの視点から、このトレンドをいかに活用すべきか考えてみると、
・「顧客の瞬間的ニーズはどのようなキーワードで検索されているか」の分析、把握
・「顧客のニーズを満たすメッセージは何か」を試しつつ発見

が、重要なポイントとなります。

このグラフから読み取れるもう 1 つのポイントが、「検索ピーク」の変化です。 年々、PCとタブレット、そしてモバイルともに、「クリスマスプレゼント」というキーワードの検索のピークを迎える週が後ろにずれ込んでいます。2014年は検索ピークが12/7週でしたが、2016年には 12/18 週へと遅くなっています。

これをどう読み解けばいいのでしょうか。 一つの仮定としては、いつでもその場で調べることができ、思いついたらすぐスマートフォンで購入して、数日後には商品が手に入る、というスピード感ある現在の環境が、生活者に「直前でも大丈夫」という安心感を与えた結果、クリスマス直前に検索してプレゼントを準備する人が増えたことにつながるのかもしれません。

検索キーワードには生活者の意図、欲求が表れており、その「ピーク」を捉えたメッセージは、認知や集客の最大化に直結します。今年のピークはさらに直前になるかもしれません。チャンスを逃さず捉えるためも、商品の関連キーワードにおける「検索ピーク」の変化を把握しておくことが重要です。

クリスマス関連、人気動画のトレンド

最後に、YouTube で人気のクリスマス動画のトレンドをご紹介します。

クリスマス関連で検索される動画は多種多様ですが、特に人気のキーワードは「クリスマス メイク」、「クリスマス コスプレ」など、ハウツー(How-to、何かのやりかたを調べる)動画です(下のグラフ参照)。

図:YouTube における「クリスマス メイク」、「クリスマス コスプレ」の検索数

ともに、「クリスマス メイク」、「クリスマス コスプレ」キーワードの検索数が年々増加していますが、特に「クリスマス コスプレ」が、2016 年に急激に伸びていることが目立ちます。

これにはさまざまな要因が考えられますが、2016 年に目立ったトレンドとして、このところ激増している SNS への写真投稿があります。最近よく耳にする「SNS 映え」というワードの検索数も 2016 年から激増しています。「クリスマス コスプレ」は「SNS 映え」する格好のテーマなのかもしれません。

2017 年のクリスマスは、どんなトレンドが注目を集めるのでしょうか。 そしてあなたは今、どんなトレンドが気になっていますか?

Google トレンドで気になるテーマの検索トレンドを調べ、生活者の興味やマーケットの変化、検索トレンドの裏に潜むさまざまな世の中の動向や要因を紐解いてみてはいかがでしょう。 2018 年のビジネスの発展に役立つ「思わぬヒント」が見つかるかもしれません。

出典

  1. Google データ
think with Google 編集チーム

Think with Google 日本 ニュースレター

Google ​だけ​の最新データとインサイト